モータースポーツをはじめよう
    モータースポーツに関して興味のある方、またモータースポーツを始めようとされている方、モータースポーツに関することはお気軽にご相談ください。

    ☆モータースポーツは若者のスポーツだと思ってませんか?
    最近、モータースポーツに入門される方は、中高年齢の方が目立ち始めています。 モータースポーツは、若者だけのスポーツではないのです。 モータースポーツを始めて、ドンドン若さを取り戻す方が多くいます。 適度な刺激、そして緊張感が老朽化する細胞も活性化していく様です。 毎日の刺激がない、マンネリした生活を過ごしている方は、是非一度、 モータースポーツにチャレンジしてみてはどうでしょうか?健康維持の為にも!!
    ☆モータースポーツはお金がかかると思ってませんか?
    モータースポーツはお金がかかる!という事で敬遠されている方もいると思います。 もっともな話ですが、普段足として乗っている車と同じエンジン、T/Mを使っている VITA−01というレーシングカーがあります! エンジン馬力は、そのままですから想像して頂けると思いますが・・・ しかし、VITA−01は車両重量が約半分です。 この半分になった軽いレーシングカーがすごい性能を発揮します。 レース用として設計し、安全性にも重点を置いたVITA−01は、 非力なパワーでも、サーキットを走行すると想像以上の性能を出します。 ノーマルの非力なエンジンを改造なしに搭載しているのでイニシャルコスト&ランニングコストが超安価です。 VITA−01は超おすすめのレーシングカーになっています。
    ☆レーシングカーを購入しても、メンテナンス、車両保管が・・・?
    レーシングカーには、ナンバープレートが付きません。 だから、公道を走ることが出来ませんし、購入しても保管場所がない、メンテナンスが出来ないなど… 色々ご心配な点はあると思いますが、心配無用です!! レーシングカーの保管、そしてメンテナンス等全て当社で行っています。 事前に走行予定を知らせて頂ければ、サーキットまで運搬も出来ます。

    例えば、1ヶ月保管料は¥20,000-(税別)
    鈴鹿サーキットまでの往復運搬料は¥5,000-(税別)

    レンタルトラックを借りて自分で運搬するより格安で出来ます。 システマチックになって、安心してモータースポーツを楽しんで頂ける 環境が整ていますので、お気軽にご相談下さい。
    ☆モータースポーツを始めてみようかな〜と思われる方は・・・
    1. まず体験試乗会に参加してみましょう!

    当社では、鈴鹿サーキット南コースを使用して定期的に試乗会を行っています。 始めてみようかなと思っている方は、お気軽にご参加下さい。 日時等はWebサイトにてご確認頂けます。

    ●必要なもの

     (1) 普通運転免許書
     (2) 参加費用 ¥8,200-/10分間(南コースSMSC非会員試乗会の場合)

    試乗会




    ☆レーシングカーを購入するまでは、ちょっと...という方

    当社では、レーシングカーのレンタル事業もやっています。 体験試乗で十分な成果を感じたけど、初期費用がかかる車両購入までは…という方には、 レンタルレーシングカーで練習を積み重ねて頂く事が出来ます。 この場合は、鈴鹿サーキットの会員として入会すればスポーツ走行が可能となります。

    ◆ レンタル費用(2セッション) ¥60,000-(税別)
    ◆ 鈴鹿サーキット、スポーツ走行費用 ¥6,200-/30分

    ☆レーシングカーを購入するの為にかかる費用は?
    VITA-01

    ●入門クラスとして位置付けした「VITA-01」で試算してみると・・・。

    車両代金 ¥2,860,000-(税別)
    タイヤ&ホイール ¥250,000-(税別)
    車両保管料 ¥20,000-(税別)×12ヶ月=\240,000-(税別)
    @ 合計 \3,350,000-(税別)

    上記が車を購入した初年度の固定費になります。

    ☆上記以外の費用としては、走行したい練習日の鈴鹿サーキット迄の運搬費用。
    ☆車両メンテナンスが必要な場合のサーキットでの車両メンテナンス費用も必要となってきます。

    ●月に2回の練習走行を行うとすると・・・。

    車両運搬費(1往復) ¥5,000-(税別)×2回
    VITAメンテナンス費用 ¥25,000-(税別)×2回
    A 1ヶ月の合計 \60,000-(税別)×12ヶ月=¥720,000-(税別)


    ☆1年目は、@とAの合計で¥4,070,000-(税別)かかってきます。

    ☆2年目は、車両代金が必要ありませんので年間費用は下記の通りです。

    車両保管料 ¥240,000-(税別)
    車両運搬費 ¥120,000-(税別)
    VITAメンテナンス ¥600,000-(税別)
    合計 \960,000-(税別)


    ☆車両にかかる上記費用以外で発生する費用は下記の通りです。

    練習走行料 ¥6,200-/30分
    燃料代 ¥2,000-/30分
    消耗品 (タイヤ・パッド等)
    タイヤ約¥100,000-(年に2セットぐらい)
    パッド(年に1セット)


    上記の価格を目安として、まずは体験走行から始めてみましょう。お気軽にお問い合わせください。

    VITAレース

    それでは、サーキットを安全にローコストで、そしてエキサイティングに走行できるサーキット専用に作られた当社のレーシングカーをご紹介させていただきます。

モータースポーツ入門カテゴリーの紹介とレンタルパッケージ価格表
  • フォーミュラ Enjoy 「FE2」
  • 2003年から始まった「フォーミュラEnjoy」は、ワンメイクで車両価格の安さと ランニングコストの安さ、そしてイコールコンディションを売りにして大好評でレースが開催されて12年が経過しました。
    2015年から新型の[FE2」が誕生し、新しい「フォーミュラEnjoy」がスタートしました。 基本コンセプトである「ローコスト」「イコールコンディション」「Enjoy楽しむ」をキープしながら フォーミュラカーとして、より本格的なスタイリングを実現、あわせてドライビングの喜びを味わえる車両となっています。
    フォーミュラエンジョイ フレーム・・・・・鋼管スペースフレーム
    全長・・・・・3,743mm
    全幅・・・・・1,650mm
    エンジン・・・・・HONDA 1.3L
    ミッション・…・5速
    重量・・・・・480kg
    車両金額・・・・・\2,830,000-(税別)
    ☆FE2体験試乗出来ます

    ★SMSC 会員様
    南コース・本コース:30分3回:\75,000(税別)

    ★SMSC 非会員様
    南コース:\8,200/10分間(コース費用・燃料代すべて込みです)

    上記の体験試乗についての日程等はお問い合わせ下さい。
    2017年 フォーミュラEnjoyレース日程
     2月26日 クラブマンレース第1戦
     3月26日 クラブマンレース第2戦
     5月 7日 クラブマンレース第3戦
     9月10日 クラブマンレース第5戦
    10月29日 クラブマンレース第6戦
    12月9日〜10日 クラブマンレース最終戦
  • FE2車両レースパッケージプラン
      南コースで体験走行をされた方に、パッケージレンタルでレース参加出来ます。

    鈴鹿クラブマンレース参戦(耐久レース除く) 1レース(土・日) ¥195,000-(税別)
    ※これらは、FE2車両のレンタルフィーとメンテナンスフィーとタイヤ代1セット、消耗パーツ代、GAS代は含まれますが、
    練習走行料金、レースエントリー金、クラッシュ代等は含まれません。

  • VITA−01
  • 2010年から当社が新しくモータースポーツに幅広く参加できる新たなカテゴリーを提案し、 まずは鈴鹿サーキットで開催される「鈴鹿クラブマンレース」の中でレース開催が決定しました。
    低価格でランニングコストを押さえ、モータースポーツに入門する車両としては最適であると思います。

    VITA-01 フレーム・・・・・セミモノコックフレーム+スペースフレーム
    全長・・・・・3,712mm
    全幅・・・・・1,600mm
    全高・・・・・1,070mm
    エンジン・・・・・Vitz RS (USED ENGINE)
    ミッション・…・Vitz RS 5SPEED (USED T/M)
    スプリントレース及び耐久レースにも参加できるマルチスポーツ
    今年は「鈴鹿クラブマンレース」に7戦組まれています。
    そして、耐久レースにも参加できる幅広いレーシングカーです。是非、VITAの魅力を味わってください。

    2017年 鈴鹿サーキット レース日程 (クラブマンスポーツ)
    第1戦  2月26日
    第2戦  3月26日
    第3戦  5月 7日
    第4戦  6月24日〜25日(耐久)
    第5戦  9月10日
    第6戦 10月29日
    最終戦 12月9日〜10日
    上記レースにはレンタルパッケージもご用意させて頂けますので、ご相談下さい。

    ☆ツインリンクもてぎでもレース参戦出来ます。
    2017年 ツインリンクもてぎ レース日程
    第1戦  3月12日
    第2戦  4月 9日
    第3戦  6月18日
    第4戦  7月29日〜30日
    第5戦  9月10日


    ☆岡山国際サーキットでも、レース参戦出来ます。
    今年からは耐久レースに加え、チャレンジカップ全戦に参戦出来るようになりました。
    2017年 岡山国際サーキット レース日程
     3月 5日 チャレンジカップ第1戦
     4月22日〜23日 チャレンジカップ第2戦(耐久)
     7月 1日〜 2日 チャレンジカップ第3戦
     8月19日〜20日 チャレンジカップ第4戦
     9月24日 チャレンジカップ第5戦(耐久)
    11月26日 チャレンジカップ第6戦
    仲間と一緒に参加しませんか!!VITAなら上位入賞可能性大です。
    上記レースにはレンタルパッケージもご用意させて頂けますので、ご相談下さい。


    ☆十勝スピードウェイでもレースが組み込まれています。
     
    2017年 十勝スピードウェイ レース日程
     5月21日 十勝クラブマンカップ第1戦
     7月31日 十勝クラブマンカップ第2戦
     8月20日 十勝耐久レース
     9月24日 十勝クラブマンカップ第3戦
    10月15日 十勝クラブマンカップ第4戦


    ☆その他のレースが組み込まれています。
    2017年 VITA TROPHY CUP レース日程
     4月 9日 もてぎ
     5月28日 筑波
     9月24日 筑波
    10月22日 袖ヶ浦
    11月19日 筑波(耐久の予定)
      月  日 追加1戦有
  • 体験試乗出来ます(SMSC会員が必要)
    鈴鹿 南コース体験試乗 2セッション ¥50,000-(税別)
    ※これらは、VITA車両のレンタルフィーとメンテナンスフィーと消耗パーツ代、GAS代は含まれますが、
    練習走行料金、クラッシュ代等は含まれません。
  • VITA車両レースパッケージプラン
      南コースで体験走行をされた方に、パッケージレンタルでレース参加出来ます。

    鈴鹿クラブマンレース参戦(耐久レース除く) 1レース(土・日) ¥180,000-(税別)
    鈴鹿クラブマン300km耐久レース参戦 (土・日) ¥300,000-(税別)
    国際レーシングコース パッケージレンタル 2セッション ¥60,000-(税別)
    ※これらは、VITA車両のレンタルフィーとメンテナンスフィーと消耗パーツ代、GAS代は含まれますが、
    練習走行料金、レースエントリー金、タイヤ代、クラッシュ代等は含まれません。

  • CS2クラス 「WEST16C」
  • 2016年から、VITA−01のステップアップカテゴリーとして「CS2」が新設されました。
    VITA−01などでテクニックを磨かれたドライバーには高性能エンジンとレーシングドッグミッションとシーケンシャルシフトを搭載した魅力的な車両として仕上がっています。
    ミドルレーシングカーとして最新のデザインでデビューした「WEST16C」は今年の話題として注目を浴びる車両となります。
    フォーミュラエンジョイ フレーム・・・・・セミモノコックフレーム+スペースフレーム
    全長・・・・・3,840mm
    全幅・・・・・1,690mm
    エンジン・・・・・4AG5バルブ
    重量・・・・・545kg
    車両金額・・・・・\4,950,000-(税別)
    ※タイヤ、ホイールは除く
    2017年 CS2「WEST16C」鈴鹿レース日程
     2月26日 第1戦
     3月26日 第2戦
     6月24日〜25日 第4戦(耐久)
     9月10日 第5戦
    12月9日〜10日 最終戦

  • VIVACE (ネオヒストリック車両)
  • 古き良き時代のネオヒストリックカーの魅力と現代の安全性を盛り込んだ2座席のオープンスポーツカー。 サーキット走行でエンジョイでき、そしてレース参加も出来るエンジョイ派のカテゴリーで、 その速さも十分持ち合わせる魅力的なクラスです。
    VIVACE-7 VIVACE-908 フレーム・・・・・スペースフレーム
    エンジン・・・・・TOYOTA 4AG 185ps
    T/M・・・・・5速レーシングミッション
    重量・・・・・500kg
    価格・・・・・\4,250,000-(税別)
    タイヤはSタイヤを使用し、晴雨兼用とし、コントローラブルな操縦性とローコストを実現している。
    エンジンはトヨタ4AGをノーマル搭載して、4AGの持つパワフルでフラットトルクなエンジン性能を駆使して、ネオヒストリック車両の魅力を高めている。
    パワーウエイトレシオは2.7kg/ps、これから見てもポテンシャルの高さがうかがえるが、車の性格から、入門される方にも十分楽しんでもらえる味付けをしており、 是非、一度体験してほしい車両です。

  • スーパーFJ
  • 2007年からFJ1600の次期車両として始まった本格的なフォーミュラです。
    少し腕に自信のある方には、ここから入門して見てはいかがですか?
    WEST11J フレーム・・・・・スペースフレーム
    全長・・・・・3,810mm
    全幅・・・・・1,640mm
    エンジン・・・・・HONDA "1.5" 110PS
    ミッション・・・・・5速 ドッグミッション
    重量・・・・・415kg
    車両価格・・・・・¥3,450,000-(税別)
    スーパーFJもエントリークラスカテゴリーとして広く全国に普及していますが、 JAF地方選手権レースに参加していく本格的な入門クラスと言えます。
    パワーウエイトレシオは3,36kg/psと、そのポテンシャルは車重1,000kgに300psのエンジンを搭載したのと同じと考えれば 強烈なポテンシャルを持つフォーミュラです。
    しかし、エンジンは、ほぼノーマルである事から、ランニングコストは低く押さえられています。
    トップフォーミュラを目指すドライバーはスーパーFJからの入門が近道と言えます。

  • S-FJ車両レースパッケージプラン
       南コースで体験走行をされた方に、パッケージレンタルでレース参加出来ます。


    鈴鹿クラブマンレース参戦(耐久レース除く) 1レース(土・日) ¥250,000-(税別)
    国際レーシングコース パッケージレンタル 2セッション ¥80,000-(税別)
    ※これらは、S-FJ車両のレンタルフィーとメンテナンスフィーと消耗パーツ代、GAS代は含まれますが、
    練習走行料金、レースエントリー金、タイヤ代、クラッシュ代等は含まれません。




  • 気軽にお問合せください!お待ちしております!